検証したところステンレス用のドリルはボキボキ折れて仕事になりませんでした。コバルトドリルの方が断然良かったです。これは前から肌で感じてましたが、数物と出会ったことで確信に変わりました。ステンレス用とは一体何なんだろう。
無駄に高いし。
先端が悪さしているのか、切子が詰まる感じです。 たまに忘れて適当に注文してしまうので備忘しときます。 m2のタップはosgの通常のポイントタップが良いです。5回くらい使ったら捨てます。
逆にステンレス用の黒いタップ使うと力の入れ具合で先端から折れます。
刃物も固くすれば良いものではなく、靱性がある程度必要だと思います。
粘っこい材料はどちらかというと切削油の方が大事だと思います。経験論ですが。ステンコロリンはナイスです^_^
将来的には放電買って破壊できるようにしたいです。タップデストロイヤーは使い物にならないし。上手く行く時あるけど、高いです。
コメント
コメントする